とくれせん多忙日

エオルゼアをララフェルの黒魔道士がまったり生きていく日記

Home > 日常 > 【日常】小さないのち

【日常】小さないのち


今回はFF14の日記ではなく、リアルのお話ですのでご注意を
個人的な思ひの丈ですので、読まなくても大丈夫ですん





実は、父親がぼちぼち高齢でして
お仕事を引退してからかれこれ1年半が経ったのですが、
とにかくその後、老け込むのが早い……! (´Д`)
これまで普通に出来たことが、非常に手間取るようになって
しまったり・・・・・
ワタシも人事のように思えなくなってしまったのですが

ロクに趣味もないようで、何かしら仕事が無い状態のまま
このまま静観しているとどんどん悪い方向に向かいそう・・・・・
などと思ひまして、
小動物(インコ) を買ってあげる事にたんです!
すご~く昔にも飼っていたのですが







そうと決めたら、さっそくデパートやペットショップへ物色しに!
下見したり、店員さんにも餌の上げ方、お世話の仕方を聞いたり
して結局、、、
生後3週間くらいのヒナ鳥を2匹」買う決心をしたのです







で、引き取り当日────
どのようにしてヒナの子達を受け取れるのだろうと興味津々
でしたが、、、
たこ焼きの箱をちょっと大きくしたような箱に詰められる
のですね!w (´Д`)  初めて見ました
(寒いので保温シートが貼ってあるんです)
法律で宅配してもらったりとかは出来ないのですね~

これが普通… なのかわかりませんが、以外とあっさりとした
小さな箱に入れられるのですね・・・・ ちょっと可哀想
でも外は見えないほうが安心するのでしょかね。

まだヒナなので体温調節ができず、カゴでは飼えないんです
ですので、ゲージも購入。







実家に連れて帰り、箱から出してあげると、、、
やっぱりすっごくおびえた目をしてるんです
環境の変化に全くついていけてない

それでも、エサは1日3回はあげないといけないのです
粉末状のエサを温めのお湯で溶かして、ドロドロにしたやつを
スプーンに乗せてあげるのですが
全然食べようとしない・・・・・







───その数時間
少しずつ落ち着いてきてくれたようで、
怯えながらもコチラに興味を示してくれている様子。
その後、堰を切ったように、懸命に鳴きながらエサを食べ
はじめてくれましたし (´;ω;`)
そんな様子を見てたら胸がいっぱいになってしまって・・・・・
家族の一員として大切にせねばという気持ちが湧いて
来たのですが








201701_01.png


ってアタシがエサあげてとうすんねん!
もうアタシからのエサしか食べなくなった (`・ω・´)





と思たら、母親からあげたエサは普通に食べているようでした
ので安心 (父のも少しずつ食べるように・・・・)

そのような訳で、、、
せっかくエオルゼアにパッチ3.5が当たった直後ですが
心配なのでちょこちょこ実家に帰らせて頂く所存
2週間くらい冒険と日記更新は少なめ
いえ、いつも少なめですが!? (`・ω・´) ええ








201701_02.png


( ´∀`) ヌクモリティ・・・・・

下に敷くキッチンペーパーやカイロなんかもいっぱい
買ってきてみる
仲が悪いと同じカゴに入れない方がいいらしいそうで
もう少し時間が経ってから、一緒に入れるか考えよう



そんな酉年1月のお話
それではぁ
遊びに来て頂いてありがとうございました <(_ _)>
スポンサーサイト

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © 音羽