とくれせん多忙日

エオルゼアをララフェルの黒魔道士がまったり生きていく日記

Home 2015年09月

【FF14】9月閑話



FF14_201509_26.png
お金じゃ買えないミニオンも たくさんあるんだよ~ (ノ∀`)







こんばんは!
(いつも通り) お久しぶりの日記となってしまい申し訳が・・・・・

今回の日記は、メインクエやイシュガルドのクエなどで思ったこと、まとめです。
核心に触れてはおりませんが、パッチ3.0のメインクエやクエストのネタバレが御座います。御注意下さい。

普段、日記のネタは職場にいても通勤中でも思いついたらすぐ
Evernoteに書き留めているのですが・・・・・
最近スクリーンショットが3カ月で2500枚くらいになって
(これが多い方か少ない方かわからないのですが)
ネタが古いと特定の写真を探すのが大変困難になってきてしまい
・・・・・すごくどうでもいいデス!
今回、日記が長くなってしまったので2回に分ける事に










これは絶対 クァール デス

FF14_201509_27.png

動転した婦人 「 上にいるうちの子猫ちゃんを助けてちょうだい! 」

プレッツェル 「 まかせろー! (バリバリ) 」








FF14_201509_28.png

あれ! この猫・・・・・
うちの 「ミスランディア」 と同じ猫なんじゃないですか!?








FF14_201509_29.png

動転した婦人 「 ああもう、私の子猫ちゃん! 心配させてぇ! 」 

( ´∀`) よかった! でもその猫・・・・・・








FF14_201509_30.png

動転した婦人 「 うちの子猫ちゃんがクァールの幼獣じゃないかって? 」 








FF14_201509_31.png

動転した婦人 「 まさかぁ、冒険者さんは冗談もお上手なのね。 」 








だって、こんなに可愛いんですもの!
それが婦人の最後の言葉でした・・・・・









FF14_201509_32.png

プレッツェル ( 喰われるな・・・・ あの婦人・・・・ )
↑正直な想い











氷の巫女

FF14_201509_33.png

イシュガルド入りする前までは、異端者の首謀だったり
皇都イシュガルドの対竜族結界を破ってしまったり
間違いなく溢れんばかりの悪役っぷりだったイゼルさんですが。

ひょんなことから、冒険者一行と共に冒険することに・・・・・








FF14_201509_34.png

霊峰ソームアルを越え─────
1000年もの間、人類が足を踏み入れていないドラヴァニア雲海

しかしそこには、人類以外のいきものが!








FF14_201509_35.png

アルフィノ 「 私の見間違いだろうか、モーグリ族に見えたが・・・・・ 」

プレッツェル 「 そうですね! ワタシもそう思いました 」








FF14_201509_36.png

イゼル 「 先ほどのアレがモーグリ族か・・・・案外可愛いものだな・・・・・ 」

プレッツェル 「 そ、そうですよね・・・・ 」








FF14_201509_37.png

イゼル 「 氷の巫女と呼ばれても、心まで凍り付いてはいないのだ!(キリッ 」

プレッツェル 「 (´∀`) アッ ハイ! 」








FF14_201509_38.png

イゼル 「 ( ´∀`) か、可愛い・・・・ 」


イゼルさん、モーグリに興味津々のご様子・・・・ ( ´∀`)
いったいなぜこんな性格に・・・・

ここでどうでもいい話なのですが、
イゼルさんの中の人は 「邪王真眼」 と同じなのでしょか・・・・
自分でも何を言っているのかよくわからないのですが







一方








FF14_201509_39.png

エステにゃん 「 イライラする豚どもだ・・・・・ 」


ひどい・・・・

もしかして、中身は NQヒロシ さんじゃなんですか!?
ララフェル族を見たら蹴りたくなってくるんじゃないですか!?
エステにゃん・・・・・ パッチ3.1以降で
『おれはしょうきにもどった!』 
とか本当に言いそうでコワイ・・・・・










当Blogタイトルの意味

FF14_201509_40.png

当Blog開設当初 、、、
まさかFFシリーズに関する日記を書くことになるとは夢にも思っておらず
ましてやマトーヤの洞窟に足を踏み入れる日記を書くことになるなんて・・・・・

このBlogのタイトルは、最初のFFでこんなセリフあったな~
くらいの気持ちで、思いつきで付けたのでした!
FF1で、 「とくれせんたぼーび」 は逆さから読むとマップ表示コマンドに(ネタバレ)
このセリフは代々、ハードによって変移してきたそうです・・・・・








FF14_201509_41.png

エオルゼアの世界にも 『マトーヤの洞窟』 にマトーヤさんがいらっしゃいます!
とっても懐かしいBGM・・・・・










石の家

FF14_201509_42.png

なかなか熱い展開で、クリスタルブレイブだった皆さんとの絆が深まりました。

イシュガルド防衛線に参加したメンバーは (↑してないメンバーも)
みんな暁に入った感じでしょうかね~
一気ににぎやかに!








FF14_201509_43.png

あのプレッツェル一押しの 暑苦しい ホーリーボルダーさんに
なんと御兄弟がいらっしゃったのですね! すごい!
火渡りの修行って、白さんが行うのでしょうか・・・・・
あと、髪型がイイですね! ( ´∀`)b








FF14_201509_44.png

タタルさんの席だった椅子に・・・・!
このララさんも、防衛戦に参加してましたね~
ちゃんとした名前があるのでしょか・・・・・(あって欲しい)










奇行城

FF14_201509_45.png

ノーマルです
一等で会場入りしたい・・・・・

運悪く、スプリングだけとれずに3層を10周以上したプレッツェル
なんだか途中で気持ち悪くなってきましたョ (´∀`)
いい加減、10周くらいしたら取れてほしいですねぇ
結局取れませんでしたが! 10周は少ない方なのでしょか・・・・・









FF14_201509_46.png

(´;ω;`) あぁっ なんだか転がってばかりでスミマセン・・・・

でも、この回はヒラさんが1名、会場にIN出来なかったのです (言い訳)
ノーマル3層ですが、なんだか受けると一撃で転がされる技があるような気が・・・・










その他、巷の写真

FF14_201509_47.png

こちらが、エオルゼアのタチコマと呼ばれている
「マウント・ゴブリンウォーカー」 ですね!
でも、やっぱり本物の 「タチコマ」 には似ていない・・・・・w
飛行モードにもなるのですね! ラピュタっぽい!








FF14_201509_48.png

今回、街で見かけたミラプリの方・・・・

デキる秘書っぽい・・・・・ ( ´∀`)








FF14_201509_49.png

(´Д`) やだ・・・・・ 結構カコイイ!
FCのエリさんとコルトサン・・・・・

あの豹柄はどうなんだろうって、見る前は思ってました。
(コルトさん90年代って言ってましたがw)
意外とイイですねっ! (ノ∀`)
クッ! うらやましくなんか・・・・・! (血涙










超 おまけ

FF14_201509_50.png

マトーヤ 「 その髪型から、おまえさんが将来どんな人物になるか、水晶で占ってやろう 」

(´∀`)えっ! そんなことが出来るんですか!?
ぜひお願いしますっ!

そういえばFF1作目のマトーヤ=サンは、確か 「水晶の目」 を無くしてしまい
光の戦士がそれを見つける、みたいな出会いだったような・・・・・ 









FF14_201509_51.png

プレッツェル 「 (´Д`)えっ (なに言ってだこのおばあさん・・・・) 」

呪文かな・・・・? ねるねる○るねのおばあさんを彷彿とさせますね
顔のアップはちょっと・・・・・









─────────────────────
─────────────────────



─────────
─────────



─────
─────





あぁっ まぶしい! 意識が・・・・・・


















FF14_201509_52.png








─────
─────



─────────
─────────



─────────────────────
─────────────────────










FF14_201509_53.png

( ´∀`) 夢オチでした!  謎は深まるばかり・・・・・
※このお話はフィクションです





おしまいになってしまいましたが・・・・・

プレッツェルが所属しているFC 「はんぺんJapan」 のマスターでもある
つきみんさんが、メンバー紹介ページを作ってくださいました!
(ノ∀`)ノ わーい!
ということで紹介してみますっ! → コチラ
みんなの分作るのは大変ですよね・・・・・

それではっ!




いつも遊びに来ていただいて
ありがとうございます <(_ _)>
スポンサーサイト
Copyright © 音羽