とくれせん多忙日

エオルゼアをララフェルの黒魔道士がまったり生きていく日記

【FF14】4周年・・・・

こんばんは

都合により、前日記からまたお時間が
経ってしまいました (´・ω・`)
日記書きたい~って思ってたのですが・・・・
広告出てました

今回の日記は、既に1ヶ月以上経とうと
している紅蓮祭や、新生祭の様子です。





4周年

FF14_201709_02.png

プレッツェル 「 あッ ・ ・ ・ ・ ・ !! 」









FF14_201709_03.png











FF14_201709_05.png










FF14_201709_06.png

けもフレも1千万再生だったんですね!
おめでとうございます
もうひと月以上前のお話なのですが








FF14_201709_07.png

プレッツェル 「 酒・・・・ 飲まずにはいられないッ!
          (祝いのお酒) 」

酒盛りの図・・・・・ 
はしたない姿で申し訳ないのですが、
1千万再生は現時点?のアニメカテに
おける初の快挙だそうで







・・・・って、そちらのお話ではなく!

FF14_201709_01.png

2017年8月27日、FF14は新生から
4周年 』 を迎えましたのです!
あらためまして、おめでとうございます!
( ´∀`)

もう4年なのですね~
ワタシにとって、人生で満4年を超えて遊んだ
MMOは無く、FF14が初ということに。。。
(過去、ROを休みながら4年ほど遊んでおり
ました)
と言いましても、新生からほとんど土日祝日
しか冒険しておりませぬが

FF14より以前、「 Wizardlyオンライン 」と言ふ
MMOを、3~4カ月ほど遊んでいました。
(ララ似のポークルという種族で遊んでました)
もし、あちらにもコンテンツファインダーに
似たシステムがあったら、もう少し長く
遊んでいたかな~ などと妄想してます。
やっぱりCFステキ。。。 過疎化した
コンテンツですとシャキり難いのが難点ですが










紅蓮祭2017

FF14_201709_14.png

今年も紅蓮祭には参加できました!
夏真っ盛りだたので、少し前のお話です。

プレッツェル 「 今年の夏は
          筋肉祭り・・・・・ (´Д`) 」

いつものコスタデルソルなのですが、
今年、コスタはいつものコスタとは
ちょっと違いましたのです! (`・ω・´)








FF14_201709_08.png

そう!
泳げるようになってたのです!
って、4.0以降なので、結構前から
ですね・・・・・ 
全然ココにきていませんでしたので








FF14_201709_09.png

( ´∀`) ものすごく青い海でキレイ・・・・・








FF14_201709_11.png

思ってたより、結構沖のほうまで泳いで
いけそうですねぇ

既存のMAPでしたので、ほんの少し
水泳領域が増えるだけって思ってました。
サメとかもいます








FF14_201709_12.png

これが、今回打ち上げる海上花火








FF14_201709_13.png

お客’s 「 ( ´∀`) ワハーイ! 」

イベント消化が毎回お昼・・・・・








FF14_201709_10.png

かっこいいポーズをとっていらっしゃる
冒険者のみなさん

プレッツェル ( このポーズをゲットしてから
          もう1年経ったのですか・・・・・ )








FF14_201709_31.png

オルちゃんも遊びに来てました








FF14_201709_15.png

前回の紅蓮祭では、ご当地ヒーロー的な
消防団員の皆さんと、ボムに水を掛ける
イベントでした

今回の紅蓮祭のクエストは、筋肉を避け
子猫ちゃんたちに吹き矢を当てるイベント
なのでっす








FF14_201709_16.png

子猫ちゃんたちにHITした感じ・・・・・

プレ子 「 ( ´∀`) やだかわいい! 」








FF14_201709_17.png

でも、なぜか筋肉にばかりHITする

プレ子 「 クッ!! ええいなぜ当たらん・・・・ 」








FF14_201709_18.png

プレ子 「 。・゚・(ノД`)・゚・。 もうやだこのクエ・・・・ 」

下手っぴなので、5回くらい連続で
筋肉に命中するプレッツェル








FF14_201709_19.png

オメガΔノーマルの報酬である
源氏装備

和風鎧っぽい装備でカッコイイ! ( ´∀`) 
って思うのです。 が!
以前吉Pってミラプリの説明の際、
「 魔法使いが鎧を装備するのはちょっと 」
みたいな事、、、 言ってなかったですね!
気のせいでした








FF14_201709_20.png

この夏、あまり冒険できませんでしたが、
花火だけは観ることができました・・・・・








FF14_201709_21.png

プレ 「 ( ´∀`) 今年も、ちょっとでも
    観れてよかった・・・・・ 」

そんな2017年夏・・・・








FF14_201709_22.png

で、イベント用のバタードフィッシュを
作りまくるの図

プレ子 ( 以前もこんな事してたような・・・・ )

40個くらい作った気がしますが、そんなに
いっぱい作る必要なかったのですね~










新生祭

FF14_201709_23.png

続いて新生祭
毎年新しい試みをみせてくれる新生祭で、
今年は古い時代の(Wizardlyのような)
3Dダンジョンっぽいミニゲームが用意
されてたのですが・・・・・

見栄え的にかなり地味でしたので
今回は割愛・・・・・

プレ子 ( この後ろの方々はいったい・・・・・? )








FF14_201709_24.png

詩人 「 かつて世界が焼かれた痛みを、
      僕たちは忘れちゃいけないと思う 」

プレッツェル 「 ( ・`∀・´) で、デスヨネー 」








FF14_201709_25.png

イベント中、、、
街に立っていたこのおねぇさん
実は、旧FF14のミンフィリアさんだって
ご存知でしたでしょうか!?
(旧FF14を遊んだこと無いのですが)









ミクズメFATE

FF14_201709_26.png

プレッツェルは週末冒険者で、玉藻御前
と遭遇できる確率はかなり低いのです

どうしても耳のカチューシャが欲しい~
という方は、このミクズメFATEは2時間に
1回起きますので、(時間さえあれば)
狙い易いのではないでしょうか。
※交換アイテムが1つもらえます








FF14_201709_27.png

プレッツェル 「 ( ・`∀・´) た、玉藻さまDA! 」

ただ、いつこのFATEが起きるか、
最後に起きた時間がわからないので
初動だけは把握する必要があるの
ですが・・・・・・
ホントはモブハンLSに入れば玉藻さま
の情報も入るかもですが、ワタシの場合
情報を与えられるだけになりそうですし








FF14_201709_32.png

人少ない・・・・・ (´・ω・`)

1人だとキツそうですねぇ
結局、フレの
うらべさん、キズナさんのご協力や、
レイラさんらのご助力によって、
無事6つ集めることが出来ました!
超感謝なのです (ノ∀`)










おまけ

FF14_201709_28.png

夏に撮った写真で、なんだか不安になる
画像を集めたかったのですが








FF14_201709_29.png

夜の海って、なんだかすごく怖く感じる・・・・・
と思って載せてみましたが、ワタシだけ
かもしれない

写真はギラバニア湖畔の塩湖








FF14_201709_30.png

落ち着く囲炉裏テーブル・・・・・

───と言ふわけで、このひと月ほど
リアルで20年来の友人とお食事したり
最近職場に来た新人さんが “ 個展を開く ”
とのことで、みんなで観に行ったり
(紹介したかったですが、身バレして
しまふので) 部屋の模様替えしてたり
充実してた夏の終わりでした
(※普段は完全に引きこもってます)

実は、練習で自キャラ的イラストを描いたり
してるんです! 出来たらうpしてみますw

この先、土日もちょっと手が空かず、
日記は不定期な感じになりそうですが、
月いちの更新は目指したいのです!

それではぁ~




いつも遊びに来て頂いて
ありがとうございます <(_ _)>

スポンサーサイト

【FF14】潮風亭登山(真のゴール?編)

こばんわぁ

都心では16日連続雨天とかで、
以外と涼しい日々を送っておりました
夏休みももうおしまい・・・・・ (´・ω・`)

FF14_201708_62.png

プレッツェル 「 精神統一 ・・・・・ 」

今回は、前回の日記の続き、
と言いますか、おまけなのです

引き続き、潮風亭登山頂上の写真が
含まれますので、自分で確認するまで
見たくないと言ふ方はご注意下さい。










潮風亭登頂その後

FF14_201708_53.png

前回の日記のあらすじ
苦労の甲斐あって、潮風亭の頂上へ
登る事ができたプレッツェル・・・・・








FF14_201708_66.png

この写真ですと見えないのですが、
天守閣の四隅には、上にとがった意匠
があってですね(名前がわからない)、
そこに冒険者の方々が乗っていたの
ですが・・・・・

プレッツェル 「 ( ・`∀・´) ぜひワタシも
         乗ってみたいですネ! 」







FF14_201708_63.png

プレ子 「 とおっ! 」

( ´∀`) という感じで乗れました








FF14_201708_64.png

やっぱり登山はララフェルが有利なので
しょうか
足場もよく見えますし、キャラ越しの視界も
開けてますし
ルガ♂ですと、身体の大きさで視界が見え
づらい感じが・・・・・ 
試してみたいのですが、幻想はちょっと(汗








FF14_201708_65.png

トラねこ や でぶねこ が串刺しになってる
ように見えなくもないのですが・・・・・ (´Д`)

色々試しましたが、串刺しになるミニオン
は限られているようです








FF14_201708_67.png

後から登ってくる冒険者に、上から
手を振ったり応援したりしてましたし

( ´∀`) お友達も増えましたのです








FF14_201708_68.png

この針の上でのみ使えるという
「 ダブル黒魔紋 」・・・・・

ウソです! 知らない方の魔紋
(あたりまえ)




で、色々ございまして

その後・・・・・・






FF14_201708_69.png

プレ子 「 ( ̄ー ̄) ん~ もう簡単に
      頂上まで登れるようになりましたし 」

一度慣れてしまえば簡単なのかもしれません

と こ ろ で

潮風亭天守閣には、南東の方角にのみ
写真のような1本突き出た柱があるのですねっ
吉Pが、無意味にこんな柱を配置するはずが・・・・・







FF14_201708_70.png

つまり、あの下に見える
「ズイコウ像」の上に乗れ と、
吉Pは言いたいのではないでしょうか








FF14_201708_75.png

実際に飛び降りて見ますと、、、
方向さえ合っていれば、この馬のしっぽ
の上あたりに乗れる
感じがしますヨ!
( ・`∀・´)








と、言ふ事で!

FF14_201708_72.png

この 竜宮城 紫水宮で取得したお色気装備
で、ズイコウ像の上に乗れるまで飛んで
みるです!

いったい何故この衣装を装備するのか
よい子や悪い子からの閲覧数を獲得する
ため、非常に重要な処置なのです








FF14_201708_74.png

微妙に方向を合わせて・・・・・ と

高所恐怖症な方は、下を見ない方が
良いかもですが
逆に、あえて下を見て自分を追いつめる
のも良いかもしれません(何故)








FF14_201708_73.png

ちなみに
スプリント+ジャンプをせずに
飛び降りますと、手前で落ちてしまいます
台座にも乗れませんので注意です。
距離が計算されてますね・・・・・








FF14_201708_79.png

う~ん、あと2メートル右・・・・・








FF14_201708_76.png

今度はあと4メートルほど左・・・・・

プレッツェル 「  (´Д`) む、難しい  」

微妙な角度の調整が、ほんの少し
ズレただけで大きく







飛び降りる事 13回目

FF14_201708_77.png

( ´∀`) 両足をぴったり柱の角に
合わせて・・・・・








FF14_201708_78.png

主観モードで、微妙な角度を調節
します










FF14_201708_80.png

こ、今回はかなりイイ入射角!

プレ子 「 ( ・`∀・´) や、やったか!?  」

零式の予習もせず何やってるんだろう
といふ想ひは、ココでキレイに忘れます









FF14_201708_81.png

(゚ Д ゚)!!








FF14_201708_82.png

ズイコウ像、通り抜けましたし!







乗れると思ってたのに・・・・・

乗れるって思ってたよ吉P・・・・・・

(ノД`) 思ってたよ吉Pィー-! 

【結論】 ズイコウ像は、通り抜ける


この台座部分が最終到達地点ということ
でしょかね~

・・・・・今度は是非、40分くらいかけて成層圏
辺りの高さまで登れるジャンピングチャレンジ
を作って欲しいです! ( ´∀`)
紅玉海の石塔とか使って



おしまい









登頂おまけ

最近はシャキ待ちの間 (意味もなく)
タイム短縮を目指し2回くらい登頂して
ます

FF14_201708_83.png

あら、お雛様みたいでかわいらしい ( ´∀`)








FF14_201708_84.png

プレッツェル ( ( ´∀`) 撮影会していますね )

確かに、絶好の撮影ポイントでもありますし

プレッツェル ( って、サドゥさんいる!  (゚Д゚) )








FF14_201708_85.png

最後の最後の一段で失敗して落ちてしまう
方、結構いらっしゃいますね!

ここまで来れた緊張もあって、落ち着くのは
難しいかもしれません
柱の外側から外側を狙ってジャンプする
感じです! グッドラック! (`・ω・´)b

エオルゼアで登山インストラクターを
目指したいプレッツェル 










おまけ

FF14_201708_86.png

最近はエオルゼアの間で、どんまい
の変わりに、「ドマ城」 とか 「ドマ茶」
というのが流行だそうです

いきなり言われるとどんな意味か
わからないかもしれませんが!








※ワタシとフレとなった方は、当Blogで
自然と実名が載りますw (  ̄ω ̄)


FF14_201708_87.png

「あら、」 とか返してますが、実は
もの凄く動揺してたプレッツェルw

プレ子 ( (゚ Д ゚) こ、このBlog、
      FCの方やフレの方以外で、
      見ている人いらしたのですか! )

ランキングサイトに登録しているにも
関わらず、見ている方なんていないって
ずっと思ってました!
や、やったZE! ( ´∀`)b








FF14_201708_88.png

その後、レイラさんとはエキルレへ
ご一緒させて頂きましたが!

このところずっと忙しく、あまりINできて
ませんが、もしこの日記見てる方が
いらしたら全然話しかけて欲しいですねっ
難しいかもですが
零式とかでなければ、とてもよく転がる
黒魔が、どこでもホイホイ付いて行く所存!
(ワタシ、チャットすごく遅い)









おまけその2

FF14_201708_89.png

プレ子 「 天守閣に、フィールドマーカーを
      こう配置して・・・・・ ( ・`∀・´) 」







FF14_201708_90.png

プレッツェル 「 (゚ O ゚) おぉ~~! 」

もし告白に使うとしたら、
LとOとVとEのフィールドマーカーが
欲しいですねっ
用意して下さらないでしょかね~



・ 

どなたか・・・・
拍手たくさん下さって感謝です (´;ω;`)

個人的な都合により、次回の日記まで
ちょっぴり間が開くかもです
それでわはぁ


いつも遊びに来て頂いて
ありがとうございます <(_ _)>

【FF14】潮風亭登山(登頂編)

こんばんは~

今回は、クガネ潮風亭登山に挑んだお話です

FF14_201708_37.png

今回の日記は、潮風亭頂上の写真
ふんだんに含まれてますっ
頂上からの景色は自らの目で確かめる! 
といふ方は、見ない方が宜しいかもです。

当Blogでは、なるべく画像枚数を多くしよう!
と思っておりましたが、枚数が多過ぎて、
見る側も疲れてしまう気が、、、
写真を減らして、2回に分けよう (´・ω・`)












潮風亭登山

「 潮風亭登山 」 と言うのは、パッチ4.0で
追加されたジャンピングチャレンジ
とかいう呼び名のアスレチック的遊び
要素なのです!

FF14_201708_38.png

あの目の前に見える 「 潮風亭 」 の
天守閣まで、柱の足場を伝って登って
いきます。











FF14_201708_39.png

ここらで1/3くらいの高さでしょふか
フェーズ1?











FF14_201708_40.png

今回は大体このくらいの高さまで・・・・











FF14_201708_41.png

折り返しの連続ジャンプをする
場所です
もしかして、写真にするとすごく
地味なのでは・・・・ (´Д`)












FF14_201708_42.png

この回は、ここまで来れましたし
(`・ω・´)
この辺りから急に難易度が・・・・・











FF14_201708_43.png

ああ行ってこう行って、あそこから
ああ行く感じです!

プレ子 「 ((( ̄ー ̄))) フッ 全然よゆー・・・・ 」











FF14_201708_44.png

1人、また1人と下に落ちるたび

( ララさんが逝ったか・・・・ )

とか

( ミコさんが逝ったか・・・・ )

など

縁起でもない事を心でつぶやく
プレッツェル











FF14_201708_45.png

冒険者の方が途中でくつろがれ
ますと、あ… 足場が見えないw
かなり難易度が上がる感じが











FF14_201708_46.png

この回はここまで!
高所恐怖症の方からしますと、
スリリングな写真でしょふか











FF14_201708_47.png

こちらが、この1段が
この潮風亭登山最大の難所
言われている場所だそうで。。。

ここを越えさえすれば、あとは
もう大した難易度では無いとの
事だそうです









FF14_201708_48.png

そして、こ、ここがとっても難しい
のです (´;ω;`)

スイスイ越えていく冒険者の方も
多くて、ホントにスゴイ・・・・・










FF14_201708_49.png

その後、ようやく越えられましたし!











FF14_201708_50.png

残すは最終フェーズ!
緊張で汗が・・・・











FF14_201708_51.png

あと残すところ3段! で、
最後の1段で落っこちましたw

そして















FF14_201708_52.png

。・゚・(ノ∀`)・゚・。
苦労の甲斐あってついに登頂へ!

ご覧の通り、頂上には手帳ポイントも
ありまっす











FF14_201708_55.png

プレッツェル 「 (゚ O ゚) おぉ~! 」

そんなに人が居ないですね
たまたまだったのかもしれませんが











FF14_201708_56.png

だいたい、北東あたりの方角

ところで、全く関係ないですが
今装備しているのが、黒魔のAF3と呼ばれて
います、
ウェザード・セブンスヘルシリーズ(身体)

ウェザード・ヴァナルガンド
なのです

AF1やAF2の装備と比べると、かなりイイ
デザインではと、個人的には思っています!
AF1は、帽子被ったままエンディングに入り
ますと、ちょっと不審者っぽい印象でしたし











FF14_201708_57.png

沈む夕日・・・・・・

初めて頂上まで登れた日
とりあえず、夜まで待ってみよう
って思いました。











FF14_201708_58.png

そして夜
やっぱり街の明かりがステキです

そういえば
初めてクガネ登山、と言う話を聞いたとき
紅蓮PVでゴウセツとユウギリが登っていた、
あの場所
へ登れるのかな~
と、思っていたのですが・・・・・











FF14_201708_59.png

あの場所は、あちら側ですよね

もっと高いところですね・・・・
いつの日か、あちら側も登れるように
なって欲しいな~と思ふのです ( ´∀`)

次回
潮風亭登山の日記は、もうちょっと
だけつづくのでっす












おまけ

FF14_201708_60.png

紅蓮のリベレーターの蛮神、スサノオ
の、ステージでは常に雨が降り続いて
いるのです (`・ω・´)

ちょっと顔が怖かったので、載せて
みますw
(そういえば今東京も、ものすごい雨が
降っているんです)











FF14_201708_61.png

そしてスサノーステージって水溜りの上
だったのですねっ
だから、真ん中の割れ目から反対側に
雷を捨てればダメージを受けないの
ですねっ! (゚ O ゚)
(今ごろになって気付いたプレッツェル)





それではぁ


いつも遊びに来て頂いて
ありがとうございます <(_ _)>

【FF14】4.0紀行録(ヤンサ~アジムステップ)

こんばんはぁ

もうすぐ夏休み!
今回も、FF14紅蓮のリベレーター冒険中の
写真集で、だいたいヤンサ~アジムステップ
辺りまでの紀行録です。

メインクエの写真は載せず、ほぼ風景のみで
冒険をされている方には珍しくもない写真
ばかりですが、FF14をプレイしようか迷っている、
未プレイの皆様の参考になれば・・・・・



FF14_201708_01.png

写真は、タビスズメたちを集めるクエ
自然の生き物との触れ合いも、このエオルゼア
における重要なテーマでもあるのです

今回も少々写真の枚数が多いので、
折り返しますっ




いつも遊びに来ていただいて
ありがとうございます <(_ _)>


【FF14】4.0紀行録(クガネ~ヤンサ)

こんばんは

今回も、FF14紅蓮のリベレーター冒険中の
写真集で、だいたいクガネ~ヤンサ辺り
までの紀行録です。

ほぼ風景のみで、冒険をされている方から
すると特に珍しくもない写真ばかりですが、
FF14をプレイしようと検討している、未プレイ
の皆様の参考になれば・・・・・


FF14_201707_126.png

上は、今回4.0で追加された “礼をする”
エモです ( ´∀`)

そのような訳で
今回も写真の枚数が少々多いので、
折り返しますっ




いつも遊びに来ていただいて
ありがとうございます <(_ _)>

Copyright © 音羽